ライブ壁紙(LiveWallpaper)の制作・開発

ライブ壁紙とは(FLASH待受との違い)

タッチや傾き、通信などにより『動く壁紙』

Androidの端末(OS2.1以上)において、壁紙の部分を動的に動かすことが可能です(OS1.6以下は、静止画のみ)。


通信なども可能なため、従来のガラケーのFLASH待受と違い、様々な用途に使用できます。例えば、イベントに合わせて、サーバと通信して取得した画像を表示したり、傾きを検知して表示を変えることも可能です。


弊社では、そのような、ライブ壁紙を企画・制作します。

マーケット
ダウンロード

ライブ壁紙の機能


スマートフォンならではのインタラクティブな要素を組み合わせて、ガラケーのFLASH待ち受けとは違った今までにない世界観を表現することが可能です。

制作プラン

1:FLAファイルからの移植展開

2:オリジナル展開

3:ライブ壁紙PLUS展開 業界初のプランになります

FLAからの移植展開

1:画像
そのまま移植
(VGA→VGA)
(QVGA→QVGA)
2:アニメーション
そのまま移植

※ベクターデータは、画像に変換され、スクリプトのアニメーションは基本的にコマ送りの画像形式になります。アニメーションはそのまま実現が難しい場合は、ご相談させて頂きます。


【制作期間】FLA受領後、約5営業日でAPKファイルで納品致します。

【費用】お問い合わせください。

オリジナル展開

ライブ壁紙としての機能

例1:傾きを検知する
例2:イベントの通知
例3:画像の取得 など

※要件によりご相談させて頂きます。


【制作期間】約10営業日でAPKファイルで納品致します。

【費用】お問い合わせください。

ライブ壁紙PLUS展開  業界初のプランになります

デフォルトの画面
オリジナルライブ壁紙の設定
ショートカットチェンジャー
ホーム画面をまるごときせかえ

ライブ壁紙とショートカットチェンジャーを組み合わせすることで、ホーム画面を1つのテーマで統一出来る魅力的なサービスになります。スマートフォンのきせかえと同等な事が可能になります。

※ライブ壁紙とショートカットチェンジャーを一つのAPKで展開する事が可能です。

※ショートカットチェンジャーは単体で提供が可能ですので、高機能なライブ壁紙との組み合わせでも可能です。

【制作期間】約10営業日でAPKファイルで納品致します。

【費用】お問い合わせください。

マーケット
ダウンロード

DRM機能(オプション)

AndroidのパッケージファイルのAPKは、root権限の取得などで抜き出すことに成功した場合、APKを解凍し、ファイルを閲覧することが可能です。

そのため、APKの中に画像(JPG・GIF・PNGなど)がある場合、該当の画像の閲覧が可能ですが、各画像ファイルを弊社独自の暗号化を行うことで抑止します。


※DRMを適用する画像は設計段階で協議の上、決定させて頂きます。


【費用】5万円(税別)

プロモーション向けライブ壁紙「アイコン壁紙」

Android端末の壁紙・アイコンをオリジナルデザインに

壁紙に加え、ホーム画面のショートカットアイコンもオリジナルデザインに変更します。ホーム画面をひとつのテーマで統一できるため、大変訴求力のあるサービスです。

ホーム画面の浮遊アイコンから特定のWEBサイトへ誘導

端末の傾きを検知して重力があるように動く浮遊アイコンから、特定のWEBサイトに誘導することができます。ユーザーがタッチしたくなる効果的な導線です。

ブランディング・商品告知・プロモーションに最適!
弊社オリジナルのAndroid向けの安価なパッケージ商品です。

【費用】15万円(税別)