日本語のメニューを10言語に自動翻訳。対応言語はぞくぞく追加。世界中の観光客の言語対応をアピールして売上拡大!
お知らせ
過去のお知らせを表示する

ご利用プラン

Putmenu(プットメニュー)を導入することで店舗・施設は「コスト削減」「売上拡大」「マーケティング」を同時に実現できます。
現在、お試しプランの価格でご利用できるキャンペーンを実施中です。

通常プラン

初期費用19.5万円(税別)、月額費用2.4万円(税別)

※専用タブレット、専用プリンター、注文電子シート(PaperBeacon)5枚の
 レンタル費用込み

お試しプラン(6カ月)17万円(税別)で販売中!

パンフレット

Putmenuのサービス概要と、店舗・施設にPutmenuを導入する際に必要なアプリ、専用タブレット、注文電子シートの使用方法が手順を追って説明されたセットアップガイドがダウンロードできます。パンフレットをダウンロードすることで初めての方にも簡単にセットアップができます。
※パンフレットはPDFになります。

店舗・施設向け

パンフレットは日本語、中国語、英語と3言語あります。パンフレットをダウンロードすることで初めての方でも、かんたんにセットアップができます。 

店舗向け

飲食店向けのパンフレットになります。

施設向け

宿泊施設向けのパンフレットになります。

来店客・宿泊客向け(案内シート)

訪日観光客が利用することを想定して、日本語、英語、中国語の3言語がこのパンフレットにまとめれています。パンフレットは印刷して店舗・施設に置くだけで、お客様への案内シートとして利用できます。

ご利用ガイド

専用タブレットでのメニュー登録から注文電子シート(PaperBeacon)の設置、アプリ上で店舗・施設を公開するまでのセットアップガイド、アプリからの注文とお会計までの流れを閲覧できます。

飲食店に導入した場合の費用効果(シミュレーション)

Putmenuを店舗に導入することで、スタッフの作業効率の向上をはじめとして様々な効果が期待できます。
例えば、10テーブル程度の飲食店で1人の客単価を2500円、ホールスタッフ兼厨房のアルバイトの時給1100円とした場合、Putmenuを導入による「売上拡大」と「コスト削減」の効果は以下のようにシミュレーションできます。

売上拡大

近年、外国人観光客は多くなっています。
Putmenuは10言語に対応しているので、Putmenuを導入した場合、多言語対応をアピールすることで、観光客の獲得につながります。
さらに、Putmenuアプリによりオーダーもスムーズになり、スタッフの負担軽減もできます。アプリの操作は簡単なので、観光客もストレスを感じることなく、料理の注文ができます。
例えば、訪日観光客の獲得により、1日の平均客数を30人から31人にすることができた場合、1か月で7.5万円以上の売上拡大が期待できます。(現状は月に1人の外国人が来店しているケースを想定します)

コスト削減

例えば、開店中はオーダーと配膳の対応に追われて、閉店後に皿洗いや片づけに1日あたり1~1.5時間ほどの消費をしているケースを想定します。
Putmenuを導入すると、アプリがオーダーの役目を担い、オーダーを専用プリンターに印刷するのでスタッフは配膳と皿洗い、片づけを平行して行うことができます。これにより、1日30分程度の時間の短縮を達成できると、1か月あたり900分(15時間)程度の短縮、1.5万円以上のコスト削減が期待できます。

日本語のメニューを10言語に自動翻訳。対応言語はぞくぞく追加。世界中の観光客の言語対応をアピールして売上拡大!

注文伝票にお客様評価を印字

利用者にデジタルアンケートの通知が届く機能を追加しました。
アンケートは、料理や価格の評価に加え、自由にコメントを記載することができます。
最大の特徴は、注文履歴と連携されている点です。「いつ」「何を」注文した利用者がどのよ
うな「評価」だったかを分析できるため、オペレーションの改善やサービスの向上に役立てる
ことができます。
この機能は、個人情報を利用することなく来店客を特定し、リピーターの情報を可視化します。
注文伝票には、「テーブル番号」と共に「前回来店日時」や「来店回数」、「初回注文マーク」、
そして、利用者による「評価」も印刷されます。これにより、リピーターに初めて対応する
スタッフもアンケートを参考に最適な接客を実現できます。

決済システム

究極のキャッシュオンデリバリーを実現しました。利用者のスマホで注文だけでなく、
会計もできるようになりました。現金やクレジットカードがなくてもPayPalアカウントが
あれば会計できます。席や部屋で会計できるため、スタッフの業務効率がさらに向上しました。

ご利用プラン

Putmenu(プットメニュー)を導入することで店舗・施設は「コスト削減」「売上拡大」「マーケティング」を同時に実現できます。
現在、お試しプランの価格でご利用できるキャンペーンを実施中です。

通常プラン

初期費用19.5万円(税別)、月額費用2.4万円(税別)
※専用タブレット、専用プリンター、注文電子シート(PaperBeacon)5枚の
 レンタル費用込み

お試しプラン(6カ月)17万円(税別)で販売中!

導入事例

導入店舗の紹介です。Putmenuを導入することで、各言語に翻訳したメニューの準備や外国人向けのオペレーションの負担が軽減されます。
従来の日本人スタッフだけで様々な国の観光客をおもてなしすることができます。

東京ジョイポリス Frame cafe

乃村工藝社グループの株式会社ノムラデベロップメントが運営する『Frame cafe(東京ジョイポリス内)』でPutmenuが導入されました。お台場は、近年、外国人観光客の人気が急上昇しているエリアです。
外国人観光客はもちろん、日本人のお客様も増加傾向にあります。
Frame cafeはセルフサービスなので、レジが混んでいる場合はテーブル上に立てかけてある注文電子シートでレジに並ばずにメニューを注文することができます。

赤から 千葉中央店

訪日観光客が増加する中で、その対策として新たな取り組みを検討していた赤から。数多くある店舗の中でも外国人客が多く来店する「赤から 千葉中央店」に多言語に対応しているPutmenuが導入されました。初めて来店された外国人でも、お手持ちの端末の言語でメニューが表示されるので注文がスムーズに行えます。

37 QUALITY MEATS

37 QUALITY MEATS(サーティーセブン クオリティーミーツ)は、六本木で人気のステーキハウス「37 Steakhouse & Bar」の姉妹店。
近年増加するインバウンド需要に応えるため、10言語対応のPutmenuの導入を決定いたしました。
英語はメニュー表に併記されていますが、それ以外の言語を扱う方が来店された際にはPutmenuでスムーズにご注文いただけます。

串焼き居酒屋福家

日本屈指の観光名所、浅草にてリーズナブルなお値段で本格的な炭火串焼きを味わえる『串焼き居酒屋福家』。
以前から海外の方が度々来店されていたことをきっかけに導入されました。
外国語を使うお客様とのコミュニケーションの仲介ができることで注文の機会損失を防ぐ点でも活用されています。

炭火やき鳥 百八っ

浅草駅出口から歩いて30秒に位置する『炭火やき鳥 百八っ』。大分県で開発し、東京においては貴重な“冠地鶏”を提供しています。
外国からのお客様の来店が多くコミュニケーションの補助やお勧めのメニューをもっと伝えたい等から導入されました。
主に外国人向けに利用されています。

対応言語

対応言語は日本語を含め10言語。
※対応言語:英語、日本語、中国語(簡体/繁体)、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、タイ語、カンボジア語、ベトナム語 (2016年6月現在)

店舗・施設が専用タブレット(メニュー管理)で店舗・施設情報やメニューを現地の言語で登録すると、システムが10言語を自動で翻訳します。翻訳されたメニューは、訪日客のスマートフォンで設定された使用言語に従って表示されます。外国語で注文されたメニューは専用タブレット(注文管理)で現地の言語に変換されます。専用タブレット(注文管理)では現地の言語でテーブルNoとオーダーをセットして厨房・フロントのプリンターに直接出力することもできます。
これにより、店舗・施設は日本語のスタッフだけで、世界中の観光客に言語対応をアピールすることができ、利用者も自国の言語で安心して注文することができます。メニュー名やメニューの説明も自動的に全言語に翻訳されます。メニューは、ビーガン・アレルギー・ハラルの表示にも対応しています。

店舗・施設情報とメニュー管理
自動翻訳
Putmenuアプリ
10言語で注文ができます
店舗・施設で
利用する言語
自動翻訳
注文管理と注文伝票

10言語対応を告知

Putmenuの導入店舗・施設には、訪日観光客向けに多言語メニュー対応を示すシールと、注文シートに貼ることで利用者の注文を誘導する装飾シールを配布しております。多言語メニュー対応シールにはアプリの対応言語が記載されています。訪日観光客から見えるように店舗または施設の入り口付近に貼り、案内することで観光客が来店しやすくなります。また、ホームページや検索比較サイトにPutmenuの10言語対応を掲載することでWebから店舗・施設を知って来店する観光客も増えます。
Putmenuを施設、Webで露出することにより、観光協会、観光案内所、旅行代理店に訪日観光客の受け入れが可能であることもアピールでき、お金をかけずに様々な方面からの集客が期待できます。

多言語メニュー対応シール

注文シート装飾シール

飲食店の入り口にシールを貼る

旅館・ホテルの入り口にシールを貼る

Webサイトにバナーを掲載する

店舗のテーブルで案内する

紹介動画

利用者

Putmenuのデモンストレーション動画です。
スマートフォンからの注文・決済など、利用方法を確認できます。

店舗

Putmenuの開店準備の動画です。
機器がお手元に届いてからサービス開始までの流れについて確認できます。

Putmenuの機器(レンタル)

専用タブレット1台、専用プリンター1台、注文電子シート(PaperBeacon)5枚、プリンター用紙10巻
※プリンター用紙は1巻で100注文(目安)です。不足分は追加注文できます。

専用タブレット

専用プリンター

注文電子シート(PaperBeacon)

Putmenuの機能

Putmenuアプリ

Putmenuは、お店の“menu”が集まるポータルサービスです。
使い方は、かんたん。アプリ内でメニューを選んで注文するだけです。
事前にアプリ内でメニューを選んで、スマートフォンをテーブルに置くことで、
テーブルで待つこと無く注文可能です※1
注文後、内容はそのままお店に届きますので、あとは待っているだけです!

※1:登録された店舗でPutmenuは利用可能です。
また、テーブルを特定する技術にはPaperBeaconを利用しています。

App Store
Google play

ご利用プラン

Putmenu(プットメニュー)を導入することで店舗・施設は「コスト削減」「売上拡大」「マーケティング」を同時に実現できます。
現在、お試しプランの価格でご利用できるキャンペーンを実施中です。

通常プラン

初期費用19.5万円(税別)、月額費用2.4万円(税別)
※専用タブレット、専用プリンター、注文電子シート(PaperBeacon)5枚の
 レンタル費用込み

お試しプラン(6カ月)17万円(税別)で販売中!

販売パートナー募集

Putmenuは、飲食店や宿泊施設の風景を変える可能性を秘めた新商材です。
Putmenuでは、現在飲食店または宿泊施設に提案をして頂ける販売パートナーを
募集しています。
飲食店、宿泊施設とお取引がある方のご連絡をお待ちしております。

Top
“Putmenu is a fascinating solution where they taking
what is IoT and bring in it to all restaurants.”
- Microsoft CEO Satya Nadella -
2016年5月24日(火)de:code 2016
Microsoft CEOのSatya Nadellaの基調講演でPutmenuが紹介されました。